本文へスキップ

ユーキャンの通信講座で調理師免許取得を目指す

資格・検定ガイド/調理師免許

調理師免許 取得講座

調理師免許を取ろう

調理師免許を取得しよう

調理師免許を取得するには、ユーキャンの調理師講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。見るだけでもためになる調理師通信講座の

内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャン調理師免許の通信講座の資料請求はこちらをクリック




資格・検定ガイド


■調理師試験は比較的簡単

調理師試験は、資格を取得して得られるメリットが多い割には、解答がしやすく合格率も高め! 狙い目な試験です。

試験は筆記試験(ペーパーテスト)のみで、実技や実習はありません!
また全てマークシート形式(4択式))なので解答しやすい!


■合格ラインは60%以上の得点でOK

全科目の合計で60%以上の得点が合格の目安と言われています!
また、定員制試験ではありませんので、合格ラインに達すればどなたでも合格することができます。
※1科目でもその平均点を大きく下回る場合は、不合格となる場合があります。


■受験には実務経験が必要

調理師試験には受験資格があり、以下の職種で2年以上調理業務に従事したことの証明書が必要となります。パートやアルバイトでも、週4日以上かつ1日6時間以上勤務している場合はOKです


■試験情報

試験は例年5月〜11月に都道府県ごとに実施されます。また、複数都道府県でのかけもち受験も可能ですので、例えば東京都で受験後、神奈川県などで再チャレンジをすることもできるのです!

試験時期 例年1回、各都道府県で行われ、どこでも受験できます
※神奈川県と大阪府、京都府では年2回行っています。
受験資格 原則として、中学校卒業以上で、2年以上調理の実務経験がある方なら受験できます。
試験科目 1.食文化概論
2.栄養学
3.食品学
4.調理理論
5.衛生法規
6.公衆衛生学
7.食品衛生学   の7科目
試験形式 筆記試験(全て四肢択一のマークシート方式)
合格ライン 全科目の合計で60%以上の得点が合格の目安。
※1科目でもその平均点を大きく下回る場合は、不合格となる場合があります。
受験料 東京都の場合:6,300円
※詳細は各都道府県にお問合せください。
合格率 62.1%(平成22年度試験の全国平均値)
※厚生労働省 健康局 生活習慣病対策室データより。
問合せ先 受験を予定している各都道府県の担当課または保健所